腫瘍に対する温熱療法とはなんですか?

インドシアニングリーンという人の肝臓造影に使われる薬剤の光を吸収して温熱効果と活性酵素誘導効果を、熱に弱い性質をもつ腫瘍への治療に応用した療法です。

さらに局所に抗がん剤を併用する光線温熱化学療法があります。4

 

2021年06月02日